カメラ

【風景】iPhone6s・7とPixel3の写真を比較ー府中市郷土の森博物館ー

先日家族で府中郷土の森博物館に遊びに行ったので、その時写した写真をご紹介します。
3台のスマホ(iPhone6s・iphone7・Pixel3)があったので、それぞれ比較してみます。

熊倉マリ
熊倉マリ
旧型iPhoneとの比較でごめんね~汗

府中市郷土の森博物館とは

僅かながら入園料がかかるので、土日でも静かで落ち着いた地域歴史博物館です。
庭園には遊具はないものの、池や人口の滝があり子連れでも楽しめます。
紫陽花など季節ごとの自然を感じる撮影スポットです。

iPhone6s・7とPixel3の写真を比較してみた

府中市郷土の森博物館入口

iphone6s iphone7 pixel3

屋外だとPixel3はコントラストが強めなようです。

森林

pixel3
正直申し上げますと、あまり違いがわかりませんね~。

草履

iphone7 pixel3

この写真が一番違いを感じました!
Pixel3はポートレートモードで撮っているので、後ろのほうの草履がぼやけています。
草履レトロ良い感じな雰囲気が出ていますよね。

広場

iphone7 pixel3

太陽光の加減でiPhone7が暗く映ってしまいました。
風景としては同じようですが、Pixel3だけは飛行機雲の線がくっきり映りました。

Pixel3で写真撮影。めっちゃ楽しい。

360℃パノラマ撮影

Pixel3_360度パノラマ
Googleフォトで見ると、GoogleMapのように360度ぐるぐるまわして観る事が出来ます。
画像と画像の間(切れ目?)が自動的に本当に綺麗に修正されて、とても綺麗な1枚画になりました。
三脚も使っていないのに手ぶれが気にならず、ものすごい進化を感じました。

Google Lens(レンズ)(通称:スカウター機能)

盆栽を撮ったところ・・・ちゃんと日本語で『盆栽』ですよと教えてくれました。

建造物から、どの場所にいるかまで即時に特定してくれます。

す、すごひ・・・!

Playground(プレイグラウンド)

これは自宅で撮影したものですが・・・

カメラにARキャラクターを登場させることが出来ます。
とってもリアルです。
どんな楽しみ方があるのかな~?模索中です。

まとめ

ざっと色々な機能を試してみましたが、どれも手軽に使えて楽しい機能が多い印象でした。
そしてGoogleLens(グーグルレンズ)は画像に写っているものの情報をAIを使って即時教えてくれるというものです。
技術の進歩にびっくりぽんでした。
花の名前を調べたり出来て便利そうですし、色々撮って試してみたくなりました!
Pixel3はカメラアプリの更新により「夜景モード」も使えるようになったので、これもまた後日試してみたいと思います。

ではまた~

ABOUT ME
熊倉マリ
熊倉マリ
2018/11 iPhone6sからGoogle pixel3に機種変更し、andoroidマスターになるべく奮闘中のおばさん!ブログでは、期待のGooglePhone(pixel3)の関連情報を記事にしたり、インスタではPixel3で撮った写真と動画を公開しています。 雑記ブログもよかったら見てね~⇒『アライグマ家のゆる暮らし』